可搬型非接触三次元測定機の簡易版

近年は3Dプリンターが開発されて以来、3Dスキャナーのラインナップが増えていますが、非接触三次元測定機には細かなハンドリングが可能な可搬型のものはほとんどありません。
また3Dスキャナーでは、粗さを解析することが出来ません。
そのためアリコナ社は、大き過ぎるサンプルやそもそも動かすことのできない測定対象にアプローチできる三次元測定機はないかと言う要望に応え、可搬型非接触三次元測定機「プロファイラー」を開発いたしました。

非接触三次元測定機の機能を踏襲しつつ、利便性を追求

SLのヘッドやセンサーR25と同じセンサーを採用しており、リングライトを標準装備しております。SLの全自動ステージを外し、台座フレームは平面にも曲面にも設置しやすい形状となっております。また軽量化され、取手を取り付けたため、持ち運びができるようになりました。上位機種の「ポータブル」「ポータブルRL」と比較して、レンズ部は稼働しないため、レンズが1画面で測定できる範囲のみの1ショット測定となります。

制御系も持ち運びが容易でコンパクト

アリコナ製品はタワー型デスクトップ形式の制御パソコンやサーバーが主流ですが、プロファイラーは近年更新され箱型の可搬出来るサイズのPCを使用し、可搬型としての利便性を更に確保しております。
電源を確保していただければ、いつでもどこでも簡単に測定を開始することが可能となっております。
すぐその場で測定を開始することが可能となっており、車輪のついたラック等があるますます便利です。
また、オプションで携帯ケースも用意されているため、持ち運びも容易となっております。

粗さの自動測定が可能

粗さ測定に特化した機種のため、粗さ解析に関しては、全自動で取込→解析→レポートまでを行う、粗さ用オートメーションマネージャーが標準搭載されております。
これにより、今まで感じていたような設定のわずらわしさもなくなります。

カタログダウンロード、製品ラインナップ

非接触三次元測定機カタログダウンロードバナー

事例集

全般仕様

測定原理 焦点移動法に基づく光学式非接触三次元測定
(非接触型三次元測定)
測定結果 表面性状を最大3.5Mバイトの3D情報をもとに
高精度かつリアルカラーで表示
Z軸取込範囲 26mm
測定機重量 6.5kg
測定機寸法(WxDxH) 157x300x344mm

対物レンズ仕様

対物レンズの倍率 10倍 20倍 50倍
最小水平分解能 μm 2 1 0.64
最小垂直分解能 nm 100 50 20
ワーキングディスタンス mm 17.5 16 10.1
視野範囲(X方向) μm 2000 1000 400
視野範囲(Y方向) μm 2000 1000 400

お問い合わせ

製品に関するお問い合わせ・お見積もり、その他ご不明な点は気軽にお問い合わせください。