1ミクロンを議論する

精密、それは世界で戦うキーワードです。
当社は微細な世界の可能性を限りなく追求し、
お客様と1ミクロンにこだわる意識を共有します。

加工機・工具、測定機、そして作業者の感性
これらのすべてが高いレベルで手を結ぶことで
初めて超精密加工が実現すると考えております。

トップレベルの”ものづくり”を探求するみなさまに
最適な提案と最新の情報提供で
信頼される機械商社を目指しております。

測定機 MEASUREMENT SYSTEM

非接触三次元測定機
G5 Plus

高いワーキングディスタンス
最高倍率の100倍対物レンズでも4.5mmのワーキングディスタンスを確保
高垂直分解能による測定
10nmでの高精度かつ高速測定が可能。
80°以上の急峻面の測定
通常測定モードで最大傾斜85度の角度を持つサンプルの測定が可能。
90度以上の立壁と孔の内径の測定が可能。
新機能バーティカル・フォーカス・プロービングで85~100度の立壁や孔の内径の測定が可能。
形状&粗さをオールインワンで測定
形状のみならず光学式の強みを活かした非常に再現性の高い粗さ測定が可能。
全周測定
オプションの回転ユニットを活用することにより、エンミドルやドリルなどの全周測定が可能。
豊富なオプション
セグメント式リングライト(スナップオン)偏光フィルターなどにより汎用性のある測定を実現。

プレス・モールド金型部品 DIE / MOLD TOOL

プレス・モールド金型用
ボール・ローラーガイドユニット

高品質
安定したプリロードを確保する為、ガイドポスト、ガイドプッシュといった各構成部品はISO3級、4級で仕上げています。
高精度
フランジ一体加工のガイドポストをストリッパプレートに固定することにより、従来の方法に比べてガイドポストのたわみが1/8に現象でき、金型の剛性や位置精度がアップします。
長寿命
ガイドポストの仕上げ加工は、アガトン独自のスーパーフィニッシュを施し、Ra:0.05μmを実現しました。同様にガイドプッシュの内径の面粗度を高める事により、リテーナの長寿命化を実現しています。
高剛性
アガトン オリジナルローラーガイドは線ではなく4箇所の点接触とし、接触の位置をガイドポスト中心の放射線上に配置する事により、偏荷重時のローラー変位を少なくし、剛性を維持しながら偏摩耗を最小限に抑えることに成功しました。

工具研削盤 GRINDING MACHINE

インサート複合研削盤
Evo Penta

5軸制御
水平旋回軸に加えクランプされたインサートが垂直方向に旋回するA軸が搭載され、通常1工程では加工が不可能とされていた複雑形状のインサートの全行程がワンクランプで加工できる。
大きなC軸旋回角
-140°〜+140°という広い旋回角を持ち1工程(ワンクランプ)での両面チャンファー加工が可能となる。
最新砥石ドレス機能(オプション)
放電加工の原理を応用したPower Grindと呼ばれるドレス機能が用意され、以下の特徴を持つ。
・砥石が常に最高の切れ味を維持した状態で加工
・研削中の砥石にかかる負担がモニタリングされ常に最適な条件の加工。
・従来の加工に比べ最大で50%のサイクルタイム短縮
長時間の自動運転
最大で16段のパレットを搭載可能。
例)インサート200個/パレットの場合、3,200個のインサートが無人連続で生産可能。

マシニングセンタ MACHINING CENTER

バーフィード型小型5軸マシニングセンタ
308MT2

コンパクトでも5軸同時加工
横軸約900mmのコンパクト設計で高精度な5軸同時加工が可能。
コンパクトでも背面加工&複合加工
背面加工ユニットを搭載し、複雑形状でも全加工が可能。
ワーク軸は最大8,000rpmで旋削加工にも対応。(旋削とフライスの複合加工)
自動化対応
ATC(自動工具交換機能)は最大28本。ワーク自動供給オプションも豊富で、自動化された連続運転が可能。
機内測定オプション
工具自動測定とワーク自動測定も装備でき、高精度で安定した生産が可能。

工具研削盤 GRINDING MACHINE

全自動CNC特殊工具研削盤
UWID

高速砥石交換
新型のUWIDでは砥石交換時間を大幅に改善。
多品種少量生産
ワーククランプ用コレットを自動交換する機能を備え、シャンク径の異なる製品を全自動で連続加工。
砥石自動交換機能
AWC(砥石自動交換機能)が従来機の4本から6本(オプションで最大12本)に増え、対象ワーク種の拡張とさらなる自動運転を実現。
チェーン方式ワーク自動供給システム
最大320本の容量を持つチェーン式ローダ(オプション)が装填され、長時間連続運転を実現。

ブラシ仕上盤 POLISHING & DEBURING MACHINE

ブラシ仕上げ盤
BP-MX

多目的
各種部品のバリ取り・切削工具のエッジホーニング・ポリッシングと多くの用途に使用され、量産性と安定した精度が得られる。また様々なキャリアを用意し大小幅広いワークサイズの加工が可能。
ブラシの豊富なラインナップ
加工目的に合わせ、植物性ブラシ、動物性ブラシそしてダイヤモンドやGC砥粒を含んだ樹脂製ブラシなど豊富な種類が揃っている。
自動ブラシ位置検知機能
ブラシは加工による磨耗により先端の高さが変化するがその変位を自動検知する機能を備え、連続加工においても常に同じ条件が得られる。
全自動タイプ
他にも、供給装置を備えたコンベア方式の全自動タイプも用意。

トランスファーマシン TRANSFER MACHINE

ロータリートランファーマシン
MTRシリーズ

超量産加工
複数の加工ユニットを機内に搭載し、月産数万〜数十万個の生産能力を実現。
高精度加工
複雑形状部品でも1台で加工するため、機差による精度のばらつきがありません。高精度NCロータリーテーブルと独自のパレットシステムを採用。
高い自由度
最大62軸で設計変更や対象製品の変更にも柔軟に対応。
モジュラー設計
加工ステーション数は4〜20まで選択可能で、ミーリング・ドリリング・ターニングのいずれにも対応。
コストダウンと高い収益性
除給材装置との連動による連続運転が可能で、高い稼働率実績により高生産性を保証。高い面積生産性で労務費及びスペース削減。

工具研削盤 GRINDING MACHINE

全自動上下面研削盤
ADG600F

全自動連続加工
ロボットと20パレットが収納できる自動供給装置を装填し、長時間自動運転が可能。
多品種少量生産
複数のプログラムをインストールでき、異なる形状のアイテムを連続加工することができる。
自動厚み計測
ポストプロセス方式の厚み計測機能を持ち、安定した精度での重度加工を実現。
自在な加工条件
上下砥石の回転数・圧力またはワークキャリアの回転数を任意に設定でき、上下面の取り代設定など自在な調整が可能となる。

ウェットブラストマシン WET-BLAST MACHINE

ウェットブラストマシン
Sabre

フレキシブルタイプ
インサートのエッジホーニングと回転工具のエッジホーニングの双方の機能を持つ。
最適加工条件
加工に関わるメディア・エア・水のすべての条件を任意に設定でき、プログラムとして保存できるので常に最適な条件での加工を実現。
生産プロセス
加工条件の選択→手動供給→自動ブラスト加工→自動洗浄→手動排出。
洗浄液のリサイクル
使用された洗浄液はフィルター装置を経由して再利用。
コンパクトマシン
幅1,400mm×奥行き1,650mmのコンパクトサイズ。

お問い合わせ

製品に関するお問い合わせ・お見積もり、その他ご不明な点は気軽にお問い合わせください。