非接触三次元測定機導入事例集vol2

株式会社本田技術研究所様における導入事例

非接触三次元測定機の導入背景

株式会社本田技術研究所様ギアの全域を測定できる非接触三次元測定機が見つからず困っていました。
というのも、接触式の三次元測定機では、点、あるいは線での測定は可能だが、どうしても測定できない部位が出てきてしまうからです。
アリコナは、歯先と歯底だけでなく、測定原理の焦点移動法により、急峻面である歯の側面も測定が可能なのが、購入のきっかけになりました。

非接触三次元測定機の具体的なメリット

・ギアの歯先、歯底だけではなく、回転ユニットを使用して全域を測定することが可能。
・姿勢を制御すればギアの側面の粗さを測定することができる。
・粗さだけではなく、側面のうねりを解析し、定量化することができる。
・線粗さだけでなく、面粗さを測定することで、より多くの情報を得ることが可能。
・従来の測定機よりも測定スピードが速く、開発のスピード向上につながる。
・測定時に色情報もデータとして乗るため、視覚的にデータをとらえることができる。
・データを3Dデータとして出力することができる。

非接触三次元測定機の測定サンプル

ギア(お客様のギアとは異なります。)
ヘリカルギア

カタログダウンロード、製品ラインナップ

非接触三次元測定機カタログダウンロードバナー非接触三次元測定機製品ラインナップバナー非接触三次元測定機測定事例集
非接触三次元測定機導入事例集