アガトンローラーガイドの特長

アガトンローラーガイドとは、アガトン社が独自に開発した高剛性ベアリング「アガトンローラー」を使用した高剛性・高精度・不回転ガイドとなります。
そのローラー形状により、本来のローラーの特長に加え、偏荷重分散構造やボールガイドとの互換性などの特長を持っています。

ラジアル方向に回転しないガイド

アガトンローラーはハの字に予圧が掛っており、ラジアル方向には不回転のガイドです。ストロークの長いプレス加工ではボールの微細なラジアル回転がありパンチやダイの摩耗の原因になります。アガトンローラーはプレス金型におけるパンチプレートの挙動安定性を高め、パンチやダイ、パンチガイドブッシュの長寿命化に貢献いたします。
non_rotally_ movement

ブロックタイトル

アガトンローラーはハの字に予圧が掛っており、ラジアル方向には不回転のガイドです。ストロークの長いプレス加工ではボールの微細なラジアル回転がありパンチやダイの摩耗の原因になります。アガトンローラーはプレス金型におけるパンチプレートの挙動安定性を高め、パンチやダイ、パンチガイドブッシュの長寿命化に貢献いたします。
non_rotally_ movement

進化したローラーベアリング

スピード・剛性を両立するベアリング形状

アガトンローラーは円筒ころを基に、偏摩耗しにくい形状でありながら剛性を極力落とさない形状に進化させたプロファイルローラーから、ベアリングの接触点を「線」から「点」にすることで高速プレスにも対応した究極形態です。
アガトンローラーベアリング推移

ベアリング剛性比5倍

ベアリング剛性アガトンローラーベアリングはボールベアリングと比較し、約5倍の剛性を持ちます。そのため、偏荷重が掛かりやすいプレス加工に最適です。
『ボールガイドではヘタるのが早い』『プレーンガイドでは精度がラフ』そのような時にはアガトンローラーガイドがお薦めです。
※ベアリング1個当たりの剛性の比較は一例となります。
ボールリテーナとローラーリテーナではリテーナ1個当たりのベアリング数が異なるため、必ずしも5倍となるとは限りません。詳しい個々の剛性についてはカタログをご参照ください。

偏荷重分散構造

偏荷重分散構造1
アガトンローラーガイドはボールガイドと同様に丸物のガイドポストを使用できるため、アガトンローラーリテーナのベアリングはリテーナ全面に配置できます。
また、アガトンローラーリテーナはガイドポスト・ガイドブッシュ全面にベアリングが接触するように配置しています。
そのため、偏荷重が掛かった際にもガイドポスト全体に荷重を分散することができ、どの方向から荷重がかかっても同じ剛性で受け止めることができます。

ボールガイドとの互換性

設計の変更が不要

ボールガイドとローラーガイドの互換性アガトンローラーガイドはボールガイドと同様に丸物のガイドポストを使用できるため、ボールガイドとの互換性があります。
つまり、アガトンローラーガイドからボールガイドに変更する際、もしくはボールガイドからアガトンローラーガイドに変更する際は、リテーナのみ変更するだけでガイドポストとガイドブッシュは同じ仕様が使用できます。
そのため、ベアリングを変更した際に設計を変更する必要がありません。(右図)

ただし、他社のボールガイドからアガトン社のボール/ローラーガイドに変更する際は設計変更をする必要があります。(下図左)
ボール/ローラーリテーナはアガトン社製、ガイドポストとガイドブッシュは他社という使い方もできませんのでご注意ください。(下図右)
他社ーアガトンガイド

上下で異なるベアリングを使用可能

ストリッパ固定ガイドでの使用方法ストリッパ固定ガイドの場合、上側をボール、下側をローラー(もしくはその逆)といった使い方も可能です。

高速プレスにも使用可能

speed2
アガトンローラーガイドの最大スピードは150m/min。ストロークにより1000spm以上の高速プレス加工も可能です。
※アガトンガイドの特徴についてはページ下のバナーより「アガトンガイド」ページをご覧ください。

アガトンローラーガイドの仕様と応用先

仕様

標準品でサイズはISO/DIN規格に基づいた展開をしておりΦ15~Φ63まで取り扱っております。お客様の要望に応じて特注製作も可能です。

Φ15~Φ63
ローラー径 Φ3 or Φ4
長さ 41mm~180mm
推奨使用温度域 150℃以下
材質 ベアリング:SUJ2 ケース:アルミ
ガイドポスト及びガイドブッシュ:SUJ2
硬さ ベアリング:HRC62-64
推奨潤滑油 ドイツKlüber(クリューバー)社
ベアリング用グリス  Microlube GB0

応用先

通常で用いられる打ち抜きプレス型の他、以下のような金型で応用が可能です。

冷間鍛造 粉末冶金 曲げ・絞り加工 トランスファープレス 射出成形 機構部品
ファインブランキングプレス 厚板の打ち抜き加工

よくあるご質問

Q. 現在使用している他社のガイドからリテーナだけ変更すればいいですか?(ガイドポスト、ガイドブッシュはそのまま)
A. 予圧量、硬度などの設定がメーカーによって異なりますので、ガイドポスト・リテーナ・ガイドブッシュは同一メーカーをご使用ください。
Q. ボールガイドからローラーガイドへの変更する際、設計変更は必要ですか?
A. リテーナのみを変更する場合、設計変更は必要ありません。
Q. 予圧とはなんですか?
A. 予圧とは、プリロードとも呼ばれるベアリングが摺動する際のベアリングのつぶし量となります。
詳しくは以下のリンクから解説をご覧ください。

「ベアリングの予圧とは?金型のゼロクリアランスが生まれるしくみ」

CADデータのダウンロード

カタログに記載してあるアガトン社のガイド部品(ガイドポスト、ボール/ローラーリテーナ、ガイドブッシュ、位置決め部品)のCADデータは、CADENAS社が提供するCADダウンロードサービス「Part Community」からダウンロードいただけます。
ダウンロード方法の詳細は以下のバナーよりご覧ください。
(クリックすると新たなタブが立ち上がります)
CADダウンロードバナー2

お問い合わせ

製品に関するお問い合わせ・お見積もり、その他ご不明な点は気軽にお問い合わせください。