d79b73c1692757665ec3480b3ccd4a7d

PCD工具用レーザー加工機

PCDのインサートチップ、および回転工具の研削仕上げ前の粗加工用のPCD工具用レーザー加工機です。旋回軸のA軸とB軸、垂直移動軸のZ¹軸、そしてレーザー光学軸(X, Y, Z²)の構成となります。
輪郭粗加工、逃げ面加工、ブレーカ形状の加工などにおいて従来の研削加工の約100倍と、極めて短時間での加工を実現します。
NEO 軸構成

機械内部の様子

レーザー加工+研削加工により研削加工単独での加工より40%加工時間を短縮

PCDの加工において従来の研削加工では被削材の硬度により加工は困難かつ非効率な物でした。
アガトン社ではレーザー加工機「NEO」とCNCインサート複合研削盤との併用により研削加工単独での加工よりも40%の加工時間短縮を実現しました。

アプリケーションを明確にした機械設計により横幅800mm以下の超コンパクト構造を実現

PCD工具の粗加工に特化した設計で、軸構造やストロークを最小限にすることで横幅800mm以下の超コンパクトデザインを実現しました。集塵装置や冷却装置も機械本体内に格納され、周辺装置の置き場所で頭を悩ますこともありません。

技術仕様

軸構成 機械軸3軸 (Z¹, A, B)
レーザー光学軸3軸 (X, Y, Z²)
主な加工用途 輪郭粗加工, 逃げ角の生成, チップブレーカの生成
外観寸法 (L x W x H) 0.76m x 1.4 m x 1.6 m
機械重量 600kg
把握方式 マグネット方式(インサート対象)
HSK E25(回転工具対象)
集塵装置 機械本体に格納
冷却装置 機械本体に格納
加工対象ワーク ロウ付けしたPCDインサート