408B/MTバナー

バーフィード型高精密5軸制御マシニングセンター

バーフィード高精密5軸制御マシニングセンター408B/MTは、5軸同時制御の加工を実現しています。この機能により複雑形状の製品もバー材から容易に全加工することができます。
リブ構造による十分な強度をもつマシンベースにより、極めて高い静的/動的剛性を備えています。
機械の熱変位を解消するため様々な技術が生かされていますが、特にクーラント液による影響をさけるため、加工エリアはフレーム構造部と完全に分離され、高精度・長時間運転を実現しています。
また、背面加工ユニット(オプション)を搭載することにより、6面加工も可能としました。
408MTはA軸における旋盤を行うことが可能となり、更なる加工を行うことが可能です。

各軸のガイドと駆動

408mtの軸構成X、Y、Zの3軸は超精密リニアガイド(プリロードタイプ)が組み込まれ、最高の精度が長期間維持されます。
また、早送り送り速度は3軸共に30m/minで、分解能0.001mmのガラススケールを採用しております。
また、新たな発想で設計された主軸により高速加工に対応しております。
最高30,000rpmのビルトインモーター、セラミックボールを採用した主軸ベアリング、HSK-E40ノーズテーパ、集中冷却システムなどから構成させています。
新設計されたスピンドルは、コンパクトながら高剛性・長寿命という生産に最も重要な特徴を備えております。
-15~100°まで旋回する主軸は、今まで1回の加工では不可能と考えられていた複雑形状ワークの加工を可能としています。旋回軸(B軸)の位置決め制御には、分解能0.001°の高精度エンコーダを採用しております。
408MTではA軸が6,000min-1で回転します。

関連動画




基本仕様

移動量 X/Y/Z/U軸
B軸
A/W軸
250/200/300/80mm
-15°~+100°
360°
スピンドル トルクS1/S6
回転数
8/12Nm
500~30,000rpm
B軸 最小設定単位
トルク
回転速度(max)
0.0001°
180Nm
20rpm
A軸 最小設定単位
トルクS1/S6
回転速度(ミーリング)
回転速度(旋削)
0.001°
9/29Nm
100rpm
6,000rpm
バー材 最大径 φ32mm
ツールマガジン 収納本数
ツール最大径
ツール最大長
ツール交換時間
24本
φ50mm
95mm
ツール・ツー・ツール 0.8sec
チップ・ツー・チップ 3sec以内