非接触三次元測定機航空宇宙関連測定事例

アリコナ社製非接触三次元測定機による航空宇宙関連の測定事例

タービンブレード

タービンブレードの測定事例タービンブレードの測定事例です。
測定に使用した非接触三次元測定機μCMMです。
全集測定を行うために、回転ユニットを使用しております。
タービンブレードのように、幾何公差や写真にあるようなブレード内部の円の中心を解析するには、ソフトウェアのアリコナインスペクトプロフェッショナルが必要です。

測定可能な項目

このデータでの測定可能な項目は、全体的な幾何公差の解析、断面形状解析(ブレード内部円の中心の軌跡など)、3DCADデータと比較する差分解析、エアーホールの内径の測定などが可能です。

欠陥

非接触三次元測定機による航空機部品欠陥航空機部品の欠陥の測定事例です。
測定に使用した機器はインフィニートフォーカスG5です。
μCMMでも、サンプルを小さくしたり、レプリカを用いればコンパクトなインフィニートフォーカスSLでも測定可能です。
写真はアルミナの欠陥を示しています。

測定可能な項目

このデータでの測定可能な項目は、欠陥の体積、面積などのジオメトリーが分かります。オペレーターの経験によっては形状で、どのような起因の欠陥なのかも分かるようになります。

タービンブレード接合部

クリスマスカッターでの加工後タービンブレード接合部の測定事例です。
測定に使用した機器はμCMMです。
COBOTでも測定可能です。
かなり複雑な形状で公差もシビアなので、アリコナでないと測定は出来ません。

測定可能な項目

このデータでの測定可能な項目は、断面形状解析、3DCADデータや差込口とを比較する差分解析、バリの有無の判定が可能です。

カタログダウンロード、製品ラインナップ

非接触三次元測定機カタログダウンロードバナー非接触三次元測定機製品ラインナップバナー非接触三次元測定機測定事例集
非接触三次元測定機導入事例集