CNCインサート外周研削盤「Leo Peri」

4軸制御CNCインサート外周研削盤

  • 最適なアクセス性を実現するコンパクトなデザイン
  • 周辺機器の天井部への設置による省スペース可
  • 最新式のコントロールテクノロジー
  • X、Y、C軸の最適なパフォーマンスを出力するダイレクトドライブ
  • 様々な材料の研削のための最適なドレッシングを実現
  • 最新のエココンセプトを基調としたデザイン
  • ツーリング部品、操作性、プログラミングは他のアガトン機種と広い互換性
  • X、Y軸の最適なパフォーマンスを出力するリニアガイドを、C軸にはダイレクトドライブを採用
インサートチップ研削盤

1クランプで外周+片側チャンファー加工も可能

φ280mmのConical形状砥石アダプターを使用し、C軸旋回角を-75°まで解放することで、外周だけではなく片側チャンファーの加工も可能になりました。
leoperi_外周+片側チャンファー_1

4軸制御外周研削盤、低設置面積、簡便な操作性

  • コンパクトで「省スペース(4m2)」での設置面積でありながら、4軸制御を実現
  • ダイナミックに稼働する3軸直動型のロボットシステム
  • 操作性が良く、トレーニングも容易
  • 3面からのアクセスが可能
  • 拡張性が高く、カスタマイズのオプションも充実
06_sdim0002-340x34007_cf007228-340x340

製品紹介動画

基本仕様

パレット枚数 4 ~ 6枚
研削砥石径 φ250mm
サイズ(W x D x H) 1.29m x 2.98m x 2.14m
重量 3100kg
C軸旋回角度 -75°~36°
加工可能サイズ OD 35mm(最大)/IC 3.96mm(最小)
Y軸ストローク -17mm ~ +69mm
X軸ストローク -23mm ~ +36mm
B軸旋回速度 300°/秒
ワーク材質 超硬、サーメット、セラミックス、CBN、PCD

PCD工具用レーザー加工機

PCDのインサートチップ、および回転工具の研削仕上げ前の粗加工用レーザー加工機です。旋回軸のA軸とB軸、垂直軸のZ¹軸、そしてレーザー光学軸(X, Y, Z²)の構成となります。
輪郭粗加工、逃げ面加工、ブレーカ形状の加工などにおいて従来の研削加工の約100倍と、極めて短時間での加工を実現します。

NEO 軸構成

機械内部の様子

NEO加工サンプル_1

ブレーカー加工の一例

レーザー加工+研削加工により研削加工単独での加工より40%加工時間を短縮

PCDの加工において従来の研削加工では被削材の硬度により加工は困難かつ非効率な物でした。
アガトン社ではレーザー加工機「NEO」とCNCインサート複合研削盤との併用により研削加工単独での加工よりも40%の加工時間短縮を実現しました。
NEO加工工程_1

ブランクから仕上げまでの工程

自動化を実現する除給材ロボット

加工機本体と同サイズのロボットをご用意しました。材料を供給し完成品のパレットに整列し自動化に対応いたします。ツーリングも研削盤で使用している部品が使用できます。
NEOロボット_1

アプリケーションを明確にした機械設計により横幅800mm以下の超コンパクト構造を実現

PCD工具の粗加工に特化した設計で、軸構造やストロークを最小限にすることで横幅800mm以下の超コンパクトデザインを実現しました。集塵装置や冷却装置も機械本体内に格納され、周辺装置の置き場所で頭を悩ますこともありません。

技術仕様

軸構成 機械軸3軸 (Z¹, A, B)
レーザー光学軸3軸 (X, Y, Z²)
主な加工用途 輪郭粗加工, 逃げ角の生成, チップブレーカの生成
サイズ (W x D x H) 0.76m x 1.40 m x 1.60 m
重量 600kg
クランプ方式 マグネット方式(インサート対象)
HSK E25(回転工具対象)
集塵装置 機械本体に格納
冷却装置 機械本体に格納
ワーク材質 CBN、PCD

5軸制御CNCインサート複合研削盤

CNCインサート複合研削盤のPenta Plusの次世代機となります。
A軸(水平軸旋回)、C軸(垂直軸旋回)を持ち、両チャンファー、ギャッシュ、溝入れなどの加工が必要な複雑形状のインサートもワンクランプで全加工ができます。Φ400の砥石径とクランピングヘッドの小型化で、C軸旋回角が-140°~+140°と広く設定することができ、砥石側面も研削に使用することができるため、あらゆる形状のインサートの加工に対応します。
X、Y軸の最適なパフォーマンスを出力するリニアガイドを、C軸にはダイレクトドライブを採用しています。
アガトンクランプシステム

片持ちクランプ(オプション機能)

従来のアンビルクランプ方式(B1)に加え、片持ちクランプ方式(B3)が装備され、ドッグボーン型のインサートもワンクランプで全加工可能です。
アガトンクランピング詳細

ワークの掴み直しによる複雑形状のインサート加工

B1クランピングシステムは1サイクルでワークの全外周面加工が可能です。
B1掴み直しシステムによって、第一工程で外周加工を行い、その後掴み直してから、残り部分の加工を行います。
リクランピングによる作製

3つのドレスコンセプトとパワーグラインド

アガトンのドレス
アガトンのドレッシングコンセプトとして4つのオプションがあります。
・砥石端面のドレッシングおよびツルーイング(レジンボンドおよびビトボンド砥石に対応)
・ビトボンド砥石用インプロセスドレッシング
・砥石外周ドレッシング
・パワーグラインド(電解ドレスの機能によるメタルボンド砥石ドレッシング)
パワーグラインドは、放電により砥石に残った研削屑やボンドを除去することで、砥石が常に目立てされた状態となるため、粗加工では切り込み量を多くすることでサイクルタイムの短縮に繋がり、仕上げ加工では更にハイメッシュの砥石を使用する事でエッジのチッピングを最小化します。

機能的でユーザーフレンドリーなデザイン

エヴォペンタ外観写真
デザインを一新し、Evo Combiと同じくAGATHONのロゴをイメージした黒と赤と白を基調としたシックなデザインのインサート複合研削盤になりました。
側面から加工エリアと隔離されたハンドリングエリアにあるパレットに簡単にアクセスできます。パレットは2枚並べることができるため、加工前、加工後でパレットの区別が可能となります。

基本仕様

パレット枚数 最大 16枚
研削砥石径 φ400mm
サイズ(W x D x H) 3.06m x 2.10m x 2.29m
重量 5800kg
C軸旋回角度 -140° ~ +140°
加工可能サイズ OD 50mm(最大)/IC 3.96mm(最小)
Y軸ストローク -266mm ~ 352mm
X軸ストローク -63mm ~ 223mm
B軸旋回速度 300°/秒
ワーク材質 超硬、サーメット、セラミックス、CBN、PCD

4軸制御CNCインサート複合研削盤

エヴォコンビクランプヘッド
CNCインサート複合研削盤のCombi Plusの次世代機となります。
Combi Plusのクランプヘッドを改良し、旋回角度を広くとれるC軸(垂直方向旋回軸)の旋回性能を強化しつつ、B軸の回転スピードを強化し、研削スピードが早くなりました。
Combi Plusと同じクランピング方式で、同様に両チャンファーの加工ができます。
X、Y軸の最適なパフォーマンスを出力するリニアガイドを、C軸にはダイレクトドライブ採用しています。

アンビルクランプ方式

combiplus_anvil
ワークをプリズムにロードし、ドライブアンビルとクランプアンビルによってクランプします。
ワーク形状に一致するプリズムを使用する必要があります。
ロボットアームでローディングを行います。

ワークの掴み直しによる複雑形状のインサート作製

エヴォコンビの掴み直し
B1ワークの掴み直しのオプションを使用することにより複雑形状のインサートも1工程で全加工することが可能となります。
また、メジャリングプローブ部がオープンに
なり、動作確認がより簡単になりました。

3つのドレスコンセプトとパワーグラインド

アガトンのドレス
ドレッシングコンセプトとして4つのオプションがあります。

ビジョンシステム

ビジョンスポット検出機能
CCDカメラによる加工前インサートのチェックが可能です。異なる種類のインサートの混入検知、表裏判別や焼結マーキング位置を検知して加工開始コーナーを統一することなども可能です。また、ピンパレットのピン位置を検出することも可能です。

機能的でユーザーフレンドリーなデザイン

エヴォコンビ外装写真
デザインを一新し、Evo PENTAと同じくAGATHONのロゴをイメージした黒と赤と白を基調としたシックな見た目になりました。側面から加工エリアと隔離されたハンドリングエリアにあるパレットに簡単にアクセスできます。パレットは2枚並べることができるため、加工前、加工後でパレットの区別が可能となります。

基本仕様

パレット枚数 最大 16枚
研削砥石径 φ400mm
サイズ(W x D x H) 3.06m x 2.10m x 2.29m
重量 5800kg
C軸旋回角度 -140° ~ +140°
加工可能サイズ OD 100mm(最大)/IC 3.96mm(最小)
Y軸ストローク -266mm ~ +352mm
X軸ストローク -63mm ~ +223mm
B軸旋回速度 720°/秒
ワーク材質 超硬、サーメット、セラミックス、CBN、PCD

4軸制御CNCインサート複合研削盤

ドムプラス外装
CNCインサート複合研削盤のDom Semiの次世代機となります。
Dom Semiではチャンファーが片側しか研削できなかったのに対し、Dom Plusは掴み直しで両チャンファーを加工することが可能となりました。

デザインも一新し、AGATHONのロゴをイメージした黒と赤と白を基調としたシックな見た目になりました。
もちろん、Dom Semiと同様にクリーンなデザインをコンセプトとしており、加工エリアは筐体内部に独立したボックスとなっており、最適なアクセス性を実現するコンパクトな内部デザインとなっております。更にLeo Peri同様に下記のコンセプトを基にしております。
  • X、Y軸の最適なパフォーマンスを出力するリニアガイドを、C軸にはダイレクトドライブを採用
  • 様々な材料の研削のための最適なドレッシングを実現
  • 最新のエココンセプトを基調としたデザイン
  • ツーリング部品、加工プログラムは他の機種と互換性あり

4軸制御複合研削盤、簡便な操作性

ドムプラス内部写真
Dom Semiと同様に砥石径が350Φと大きく、C軸の旋回角度が大きいため、外周研削だけでなくチャンファーも研削することが可能となっております。3軸直動型のロボットシステムを搭載、操作性が良く、拡張性が高く、カスタマイズのオプションも充実しております。
ドムプラスリニアロボット
また直動型ロボットのため、スムーズで高速な給材が行え、サイクルタイム短縮に寄与します。
パレットは二つ並べることができるため、加工前、加工後でパレットを区別することが可能です。

ビジョンシステム

ビジョンスポット検出機能
CCDカメラによる加工前インサートのチェックが可能です。異なる種類のインサートの混入検知、表裏判別や焼結マーキング位置を検知して加工開始コーナーを統一することなども可能です。また、ピンパレットのピン位置を検出することも可能です。

先進的な操作性とフォルム

基本仕様

パレット枚数 最大 8枚
研削砥石径 φ350mm
サイズ(W x D x H) 2.75m x 2.10m x 2.29m
重量 5350kg
C軸旋回角度 -90° ~ +45°
加工可能サイズ OD 60mm(最大)/IC 3.96mm(最小)
Y軸ストローク -100mm ~ +53mm
X軸ストローク -45mm ~ +100mm
B軸旋回速度 300°/秒
ワーク材質 超硬、サーメット、セラミックス、CBN、PCD

デンタル向けバーフィード型5軸マシニングセンター

wm308b
場所を取らない超小型5軸マシニングセンター「308B」は、その機能と剛性により複雑形状の製品でも1工程で全加工が可能です。
チタン・コバルトクロム等の高硬度材・ジルコニア・貴金属などあらゆる材質の加工に対応しております。
バー材、ブランク材の双方からの加工が可能な汎用性の高い機種となっております。
wm308bdental

バー材からミリング加工が出来る5軸マシニングセンター

世界に先駆けて開発した「バー材からのマシニング」と言う機能、バーフィーダによる素材の供給により加工の自動化をスムーズにします。
・簡単で正確なクランプ
・素材の無駄を排除
・加工時間の短縮
・セットアップ時間の短縮
・自動運転
・完成品の自動排出

デンタル向けに開発された5軸マシニングセンター

B軸旋回角度の広さ、工具スピンドルの能力、機械の高い剛性はデンタル用途に使用されるのコバルトクロムのような素材の加工への適性が高いです。
また、28本のツールマガジン、自動化対応への周辺装置、切り子の排除など、インプラントにおけるクラウン、ブリッジなどのデンタルパーツの生産に最も適した仕様となっております。
wm308btoolmagazinewm308bautomation

製品紹介動画

基本仕様

各軸移動量 X-Y-Z
B-A
160-120-150mm
150°-360°
送り 送り速度
精度
20m/min
0.001mm
スピンドル 回転数 30,000rpm
B軸 旋回角度
トルク
旋回速度
-35°~+115°
最大575Nm
40rpm
A軸 旋回角度
トルク
旋回速度
バー材径
360°
最大80Nm
40rpm
最大27mm
ツールマガジン ツール本数
ツール径
ツール長さ
ツールの重さ
28本
最大50mm
最大85mm
最大0.5kg

バーフィード型高精密5軸制御マシニングセンター

バーフィード型高精密5軸制御マシニングセンター408MTは、5軸同時制御の加工を実現しています。この機能により複雑形状の製品もバー材から容易に全加工することができます。
リブ構造による十分な強度をもつマシンベースにより、極めて高い静的/動的剛性を備えています。
機械の熱変位を解消するため様々な技術が生かされていますが、特にクーラント液による影響をさけるため、加工エリアはフレーム構造部と完全に分離され、高精度・長時間運転を実現しています。
また、ピックアップターレット(背面加工ユニット)を搭載することにより、6面加工も可能としました。
A軸を高速回転させ旋削加工を行うことも可能で、小型精密部品の複合加工に最適です。

2021年6月に発売から20年目でモデルチェンジを行いました。新モデルでは自動化の要求に対して柔軟に対応するようATC本数を増やし、最大72本のツールを搭載することが出来ます。

各軸のガイドと駆動

408mtの軸構成

X、Y、Zの3軸は超精密リニアガイド(プリロードタイプ)が組み込まれ、最高の精度が長期間維持されます。
早送り送り速度は3軸共に40m/minで、分解能は12.5nmとなります。
また、工具主軸は新たな発想で設計され、より高速加工に対応しております。
最高30,000rpmのビルトインモーター、セラミックボールを採用した主軸ベアリング、HSK-E40ノーズテーパ、集中冷却システムなどから構成され、コンパクトながら高剛性・長寿命という生産に最も重要な特徴を備えております。
-15~100°まで旋回する工具主軸は、今まで1回の加工では不可能と考えられていた複雑形状ワークの加工を可能としています。
旋回軸(B軸)の位置決め制御には、分解能0.0001°の高精度エンコーダを採用しております。
ワーク軸のA軸は最高6,000rpmで旋削加工にも対応します。

関連動画

基本仕様

ストローク及び旋回角 X/Y/Z軸
B軸
A軸
250/200/300mm
-15°~+100°
360°
スピンドル トルク S1 / S6
回転数
8Nm / 12Nm
30,000rpm(オプション42,000rpm)
B軸 分解能
トルク
回転速度(max)
0.0001°
200Nm
20rpm
A軸 分解能
トルク S1 / S6
回転速度(ミーリング)
回転速度(旋削)
0.001°
9Nm / 29Nm
200rpm
6,000rpm
バー材 最大径 φ36mm
ATCマガジン 収納本数
ツール最大径
ツール最大長
ツール交換時間
48本(オプション72本)
φ50mm
95mm
ツール・ツー・ツール 0.8sec
チップ・ツー・チップ 3sec以内

CNC5軸マシニングセンター|デンタル向け

308S2本体_画像
場所を取らないコンパクトな5軸マシニングセンター「308S2」は、その機能と剛性により複雑形状の製品でも1工程で全加工が可能です。
チタン・コバルトクロム等の高硬度材・ジルコニア・貴金属などあらゆる材質の加工に対応しております。
以上によって切削工具の動作条件を最適化することを実現しました。
willemin_macodel_308s_inside

デンタル向けに開発された5軸マシニングセンター

B軸旋回角度の広さ、工具スピンドルの能力、機械の高い剛性はデンタル用途に使用されるコバルトクロムのような素材の加工への適性が高くなっております。
また、28本のツールマガジン、自動化対応への周辺装置、切り子の排除など、インプラントにおけるクラウン、ブリッジなどのデンタルパーツの生産に最も適した仕様となっております。
またディスク材をブランクとして使用する際、固定治具ごとドッキングする除給材システム内に格納可能です。
wm308btoolmagazine
willemin_macodel_308s_putin

製品紹介動画


※画像は308Bですが、ディスク材は同様となります。

基本仕様

ストローク

び旋回角

X-Y-Z軸
B軸

A軸

160/120/150mm
-35°~+115°360°
送り 送り速度
精度
20m/min
0.001mm
スピンドル 回転数 30,000rpm
B軸 トルク
旋回速度
最大575Nm
40rpm

A軸

トルク
旋回速度
ディスク材径
最大575Nm
39rpm
最大103mm
ATCマガジン ツール本数
ツール径
ツール長さ
ツールの重さ
28本
最大50mm
最大85mm
最大0.5kg

バーフィード型高精密5軸制御マシニングセンター

バーフィード型高精密5軸制御マシニングセンター308MT2は、5軸同時制御の加工を実現しています。φ3mmからφ30mmまでのバーを使用して、複合部品を加工するマルチプロセスなマシニングセンターです。非常にコンパクトで、最新の技術開発によるITの恩恵を受け、その優れた性能を使用者に提供します。
バー材からの加工により材料費の削減が可能で、長時間の連続運転を実現しております。

コンパクトでも高精度軸でスピード加工

308MT2本体サイズ_画像
装置の横幅が1,000mm以下のコンパクト設計ながら、XYZ軸はリニアになっており、その分解能は0.0001mm(0.1μm)で、高い位置決め精度と繰り返し精度を実現しています。
ワーク軸は、最大8,000rpmの回転速度で、0.0001°の割り出し分解能を誇っております。
また、高性能パワードスピンドルは最高の機能を提供し、40,000rpmの回転速度で加工が可能で、更にオプションにより最大60,000rpmのミリングスピードを可能にしました。

コンパクトでも背面加工&複合加工可能

背面加工ユニットを搭載し、複雑形状でも1サイクルで全加工が可能。
ワーク軸は旋削加工にも対応する最高8,000rpmの回転数でミーリングとターリングの複合加工が可能です。
自動化対応にも対応しており、自動工具交換機能は最大28本。ワーク自動供給オプションも豊富で、自動化された連続運転が可能機内測定オプションで工具自動測定とワーク自動測定も装備でき、高精度で安定した生産が可能です。

関連動画

上位機種508MT2のイメージ動画です。

基本仕様

ストローク
及び旋回角
X/Y/Z軸
B軸
A軸
270/120/220mm
-45°~+100°
360°
スピンドル インターフェイス
トルク S1 / S6
回転数
HSK-A32
3.8Nm / 4.8Nm
40,000rpm(オプション60,000rpm)
B軸 分解能
トルク
回転速度(max)
0.0001°
68Nm
200rpm
A軸 分解能
トルク S1 / S6
回転速度(ミーリング)
回転速度(旋削)
0.0001°
22Nm / 31Nm
300rpm
8,000rpm
バー材 最大径 φ30mm
ATCマガジン 収納本数
ツール最大径
ツール最大長
ツール交換時間
28本
φ42mm
85mm
ツール・ツー・ツール 6sec
チップ・ツー・チップ 10sec
ピックアップ

ターレット

動作位置
U軸ストローク
0°及び90°
135mm
制御 ファナック 31i-B5
機械本体 サイズ
重量
920W x 1780D x 1980H
約1,500kg

バーフィード型8軸制御・多機能マシニングセンター

508MT2本体_画像
508MT2はバー材からの全加工を可能にした高精度多機能5軸マシニングセンターです。ミーリングとターニング加工がメイン主軸と背面主軸の両方で可能であり、複雑形状を有するワークの加工に最適です。背面加工はピックアップターレットに搭載された背面主軸、バイス、芯押し台を組み合わせることであらゆる加工に対応します。ボディにはミネラルキャスティングを採用し、高い減衰性と剛性、またリニア駆動の直動軸による高速運動においても高い位置決め精度を確保する構造となっております。複雑形状で高い精度を求められる医療関連や歯科関連、通信機器関連、航空宇宙関連、時計関連などの部品加工で数多くの実績がございます。

高精度加工の追求

508MT2軸構造_画像
軸構造としては加工に使用するXYZ全ての直動軸でリニアドライブを、旋回軸にはダイレクトドライブモーターを採用し、バックラッシュの無い高い位置決め精度を実現しております。また、温度変異対策としては従来機種から採用されているスピンドルやモーターなどの熱源をクーリングサーキットにより冷却する機能に加え、DTS(ダイナミックサーマルスタビリゼーション)という連続的な温度検出から軸伸び等の機械の姿勢変形に対して補正を掛ける機能を新たに搭載しており、高次元の加工精度を実現しております。
工具スピンドルとターレット
-45~115°の旋回角を持つスピンドルヘッドは、コンパクトな設計ながら高精度と高剛性を誇っております。
スピンドルは割出機能(W軸)を有し、旋削加工やボーリング加工などに使用する工具の位相合わせに活用されます。

連続自動運転への対応

508MT2ATC_画像
前述のバー材からの加工による連続自動運転への対応に加え、ワーク排出やクランピングチャックの自動交換などに柔軟に対応する自動化システムとの連動をご提案しております。
ATCマガジンも最大72本の工具を搭載できますので、複数種ワークの中ロット連続加工を無人段取り替えで行うことが可能になりました。昨今需要の高まる自動化による連続運転に対応しております。

加工例

めがねヒンジ
眼鏡ヒンジ

バー材径 φ5mm
ツール数 ミーリングツール10本
ターニングツール1本
加工時間 4分

基本仕様

ストローク

び旋回角

X/Y/Z軸

B軸

A軸

 400/200/385mm

-45°~+115°

360°

スピンドル インターフェイス

パワー S1 / S6

トルク S1 / S6

回転数

HSK-E40

10kW / 15kW

8Nm / 12Nm

30,000rpm(オプション42,000rpm)

X/Y/Z軸 分解能

送り速度

加速度

0.0125µm

60m/min

10m/s2

B軸 分解能

トルク

回転速度(max)

0.0001°

120Nm

250rpm

A軸 分解能

パワー S1 / S6

トルク S1 / S6

回転速度(ミーリング)

回転速度(旋削)

0.0001°

24kW / 34kW

72Nm / 96Nm

200rpm

6,000rpm 

バー材 最大径 φ42mm(オプション36/51/65mm)
ATCマガジン 収納本数

ツール最大径

ツール最大長

ツール交換時間

48本(オプション72本)

φ50mm

80mm

ツール・ツー・ツール 0.8sec

チップ・ツー・チップ 3sec

ピックアップ

ターレット

動作位置

U軸ストローク

0°-90°-180° / 3ポジション

360mm

制御 ファナック 31i-B5
機械本体 サイズ

重量

1870W x 2210D x 2220H

約5,000kg

ロータリートランスファーマシンの特長

拡張性の高いロータリートランスファーマシンです。以下の特長がございます。

高精度加工
・1工程全加工高精度加工
・NCロータリーテーブル
・独自のパレットシステム

高い自由度
・最大50本のツールの搭載
・最大62軸での同時加工
・短時間でのパレット、ツールの交換(短時間での段取り替え)

モジュラー設計
・4~20ステーションが準備
・ミーリング、ドリリング、ターニングのいずれにも対応

transfer_variety3
コストダウンと高い収益性
・高い稼働率実績により保証される高生産性
・1台での高い生産能力による労務費、スペース削減

スピンドル仕様

UV151-3 UV160-3 UV151-4 UV160-4
X軸

120mm

Y軸

160mm

Z軸 130mm
C軸

0-30°
送り 20m/min
最大スピンドル取付数 2 4 2 2
最高回転速度

6000rpm

精度 1µm以内
モーター 高分解能サーボモーター
ドライブモーター 1.0kW~5.5kW
ツールホルダー

HSK25/32/40

冷却システム スピンドルスルークーラント(max.150bar)
spindle-picture

本体スペック

MTR404-405 MTR406 MTR410 MTR415
モジュール数
(ステーション)
4、5 6 10 15
モジュール仕様 標準/スピンドル(C軸)
マシニングユニット UV160-3 UV151-3
UV151-4(オプション)
UV160-3
UV160-4
最大ユニット数 3/4 5 8 13
HF主軸 ユニット当たり1-4機
ロータリーテーブル プレシトラメNCパレット搬送システム
クランプ方式 コレット、チャック、爪
ローディング マニュアル/自動
NC制御システム SIEMENS Sinumerik840DSi
NUM Axium Power
Fanuc 30i
最大主軸数 16/4st, 20/5st 24/6st 31/10st 62/15st
寸法 2180/2845 2590/2830 2735/2830 3245/2830

加工事例

MTR_workpiecesample

コンパクトでフレキシブルなCNC工具研削盤

5軸制御CNC工具研削盤
同時5軸制御によるCNC工具研削盤です。
UW1Fはサーケ社の研削盤の中でも一番コンパクトなタイプとなります。
自動砥石交換機能と特殊ローダを備え多品種小ロット生産に最適となっております。
デジタルドライブの採用で、最高の精度を保証します。

重研削、高精度加工可能なCNC工具研削盤

saacke_heavygrinding
B軸の水冷式ダイレクトドライブ砥石軸モータはmax16kwの容量で重研削に対応。外から見やすい位置に配置されております。
ワークを保持するA軸もダイレクトドライブとなり、工具研削盤には珍しく円筒研削が可能となります。それにより、段差のあるカッターやドリルも1工程で作製することが可能となります。

全自動交換式で長時間運転も可能

saacke_160max
工具のシャンク径に合わせ、コレットチャックも自動交換される特殊ローダです。
チェーン方式ローダは最大160本の容量があり、長時間の自動運転を実現しております。

様々な形状の工具作成が可能

ドリル
プローブによる3D測定装置を搭載し、正確な位置決めと計測を実現しました。
テーパー付きのカッターから、フォームドカッター、クリスマスツリー形状、段付きドリルなど、様々な形状に対応しております。
また、CNC可動式振れ止めにより、L/Dの大きな製品の高精度加工可能です。

プログラムとシミュレーションも容易

NUM社製NUMROTOソフトによるプログラムとシミュレーションが可能となっております。

製品紹介動画

加工できる工具サイズ ・最大径   :Φ200
・最大長さ  :230mm(スピンドルノーズより)
砥石スピンドル ・回転数   :2,000~12,000rpm
        (オプション20,000rpm)
・シャンク  :HSK E50
・砥石最大径 :Φ150
・自動砥石交換:4本または8本
ワークスピンドル
最大回転数
1,000rpm
オートローダ容量 最大40本または160本
機械重量 3,500kg
機械寸法 W1,950×D1,875×H2,093mm

インサート向けウェットブラストマシン

ウェットブラストマシン
Jaguar(ジャガー)は、インサート向けウェットブラストマシンの中でも比較的大型で、大容量のインサートを加工するのに最適なマシンとなっております。
インサートをパレットに並べ、レシピと呼ばれるプログラムを設定いただければ、ウェットブラスト(湿式ブラスト)加工とリンス洗浄を自動で行うことが可能です。
豊富な加工レシピを駆使することにより期待通りのエッジ形状の創成とポリッシング面が実現します。
そのため下記の4つの効果が見込めます。
・より優れた工具の切削性能
・滑らかで高品位な表面性状
・カッティングエッジの強度と耐久性の向上
・コーティング層の強力な密着性の実現
1台でエッジホーニング・ポリッシング・クリーニング・ピーニングを行うことが可能です。

ウェットブラストで切削工具の品質向上

インサートとウェットブラスト
エッジ形状と表面性状の向上に
・最善のエッジ形状に制御
・ポリッシングに近い表面性状
・不純物を除去する完璧な洗浄
・コーティングの密着性向上
・コーティング後の表面処理に
切削工具の品質向上に
・エッジホーニングコントロール
・コーティング皮膜の密着性向上
・コーティングの前後工程
・コーティング皮膜を自在に除去
・素材の加工硬化
・残留応力の除去

ウェットブラストの特徴

ウェットブラストシステム
・最適加工条件
加工に関わるメディア・エア・水のすべての条件を任意に設定でき、プログラムとして保存できるので常に最適な条件での加工を実現
・生産プロセス
加工条件の選択→手動供給→自動ブラスト加工→自動洗浄→手動排出
・洗浄液のリサイクル
使用された洗浄液はフィルター装置を経由して再利用

ウェットブラストの実用例

スケール除去

スケール除去

コーティング除去

コーティング除去

ペイント除去

ペイント除去

ウェットピーニング

機械的性質を向上させるピーニング

オプション

下記の条件を変更することが可能となっております。
・ガス、溶液:種類、圧力、流量、温度
・スラリー:個体と液体比率
・個体:種類、サイズ、硬さ、形状
・ガン/その他装置:速度、距離、角度
ウェットブラストのリンス

商品紹介動画

汎用性の高いウェットブラスト

ウェットブラストの内装
正確な制御機能を持つウェットブラスト
(湿式ブラスト)加工では豊富な加工レシピを駆使することにより期待通りのエッジ形状の創成とポリッシング面が実現。
そのため下記の4つの効果が見込めます。
・より優れた工具の切削性能
・滑らかで高品位な表面性状
・カッティングエッジの強度と耐久性の向上
・コーティング層の強力な密着性の実現
1台でエッジホーニング・ポリッシング・クリーニングを行うことが可能です。

ウェットブラストで切削工具の品質向上

湿式ブラスト
エッジ形状と表面性状の向上に
・最善のエッジ形状に制御
・ポリッシングに近い表面性状
・不純物を除去する完璧な洗浄
・コーティングの密着性向上
・コーティング後の表面処理に
切削工具の品質向上に
・エッジホーニングコントロール
・コーティング皮膜の密着性向上
・コーティングの前後工程
・コーティング皮膜を自在に除去
・素材の加工硬化
・残留応力の除去
・チップ(インサート)だけでなく、
ドリル、リーマー、タップなど
回転工具の加工にも最適

ウェットブラストの特徴

ウェットブラストのシステム
・フレキシブルタイプ
インサートのエッジホーニングと回転工具のエッジホーニングの双方の機能を持つ
・最適加工条件
加工に関わるメディア・エア・水のすべての条件を任意に設定でき、プログラムとして保存できるので常に最適な条件での加工を実現
・生産プロセス
加工条件の選択→手動供給→自動ブラスト加工→自動洗浄→手動排出
・洗浄液のリサイクル
使用された洗浄液はフィルター装置を経由して再利用

ウェットブラストの実用例

スケール除去

スケール除去

コーティング除去

コーティング除去

ペイント除去

ペイント除去

ウェットピーニング

機械的性質を向上させるピーニング

オプション

下記の条件を変更することが可能となっております。
・ガス、溶液:種類、圧力、流量、温度
・スラリー:個体と液体比率
・個体:種類、サイズ、硬さ、形状
・ガン/その他装置:速度、距離、角度回転工具のウェットブラスト

商品紹介動画

オールインワンのウェットブラストマシン

Vapormatt Tiger+はウェットブラスト、精密洗浄、乾燥が全自動で行えるリニアタイプのエッジホーニング装置です。高生産性と正確なプロセスコントロール機能を備え、コンベアを使用した安定した量産加工を実現。
ウェットブラストマシン内部
  • 工程は自動供給→ウェットブラスト①→洗浄①→ウェットブラスト②→洗浄②→超音波洗浄→リンス→乾燥→排出
  • 高品位加工プロセスコントロール、モニタリング機能搭載
  • パラメータによる加工条件設定
  • ブラストから乾燥までの一貫した再現性の高いプロセス管理
  • 設置環境に配慮した完全換気機能をもつキャビネット型

全自動インライン型ウェットブラストマシン

ウェットブラストガンクラウン
  • コンベアによってすべての工程を自動搬送
  • 20枚のパレットがセットでき、長時間運転可能
  • パレットは様々な形状のインサートに対応
  • パレットは最大幅304x長さ340x高さ50mm
  • 3軸制御による高精度加工により安定性が実現
  • ブラストステーションには2セットのブラストガンクラウンが組み込まれ、ノズルはVapormatt仕様だけで無くユーザ仕様のノズルを組み込むことも可能
  • ガンクラウン上のノズルは任意の角度でセットでき、最適なホーニングR形状を得るために有効
  • 各種インサートに対応
  • 洗浄・乾燥もワンラインで可能

切削工具や回転工具の品質向上に寄与

ウェットブラスト例
エッジ形状と表面性状の向上に
・最善のエッジ形状に制御
・ホーニングR形成
・ポリッシングに近い表面性状
・不純物を除去する完璧な洗浄
・コーティングの密着性向上
・コーティング後の表面処理に
切削工具の品質向上に
・エッジホーニングコントロール
・コーティング皮膜の密着性向上
・コーティングの前後工程
・コーティング皮膜を自在に除去
・素材の加工硬化(ピーニング)
・残留応力の除去

ウェットブラストの特徴

ウェットブラスト原理
・最適加工条件
加工に関わるメディア・エア・水のすべての条件を任意に設定でき、プログラムとして保存できるので常に最適な条件での加工を実現。
・洗浄液のリサイクル
使用された洗浄液はフィルター装置を経由して再利用されます。
・ショットブラストでは、製品上にメディアが残り、洗浄が必要ですが、ウェットブラストは、水により製品上に残るメディアのほとんどは洗い流されます。
・粉塵等の汚れやメディアと対象物との摩擦による熱の発生、静電気の発生による火災、爆発等の危険性は、一切ありません。

ウェットブラストの実用例

スケール除去

スケール除去

コーティング除去

コーティング除去

ペイント除去

ペイント除去

ウェットピーニング

機械的性質を向上させるピーニング

オプション

下記の条件を変更することが可能となっております。
・ガス、溶液:種類、圧力、流量、温度
・スラリー:個体と液体比率、流体制御
・個体(粒子):種類、サイズ、硬さ、形状
・ガン/その他装置:速度、距離、角度

関連動画

ロータリー上下面研削盤の特徴

超硬、CBN、サーメットなどのスローアウエーインサートの上下面を同時研削することを目的に開発されたロータリー研削盤です。
下記の特長がございます。
・ファナックロボットと20段のパレットを組み込んだ全自動研削
・デジタル方式厚さ制御による信頼性
・防振機構で精度の安定を確保
・使いやすい操作性
・高いコストパフォーマンス
・スケールと製品の実測による寸法管理-高精度量産加工
・空圧アクチュエータとロードセルによる圧力制御
・加工サイクル中の圧力制御機能
・加工条件メモリー機能
・ヘッドが動くことによりメンテナンスが容易

フレキシブルなレイアウト

ADG-600FはAMTechnology Double Grindingの頭文字を意味し、FはFull Automaticを意味する全自動ロータリー上下面研削盤です。
国内製品よりも安価なだけでなく、工場レイアウトに合わせてエレベータータイプ、コンベアータイプなど、タイプを選んでいただくことも可能です。
また、ロボットアームもオプションでお付けできるため、本当の意味での全自動化を実現しております。

製品動画

ロータリー上下面研削盤仕様

型式 ADG-600F
砥石径 630mm
最大加工寸法 205mm
最大不可圧力 600DaN
上砥石 定格出力 3.0/5.5kW
回転速度 75/125rpm
下砥石 定格出力 3.0/5.5kW
回転速度 75/125rpm
内部ギヤ 定格出力 1.5/2.0kW
回転速度 50/75rpm
寸法(W×D×H) 1700×1500×2290mm
重量 2500kg
オプション FANUC M2iA3SL

材料のアプリケーション

超硬/焼結金属/硬質金属/ブロンズ/アルミ/液晶
水晶/サファイア/光学ガラス/積層セラミックコンデンサー
セラミック基板/ジルコニア/各種エンプラ/複合材料
NTC基盤/PTZ基盤/ダイヤモンドダイシングプレート/フェライト
シリコン/炭化ケイ素

次世代型ポリッシングマシン

使いやすい操作性を実現した基本設計となっており短時間でのプログラミングが可能です。
複雑形状の部品加工に対応するコンタリング加工を実現しました。
更にレーザ測定と補正機能をもつドレッシング装置を完備しております。

サイバーポリッシュ600型の特長

機械加工後の様々なパーツをプログラムされたロボットの動きでポリッシング加工する最新鋭機です。
幅広い研磨ツールの使用と自由度の高い動きでベルト研磨・ポリッシングを可能にしております。
ウォッチ、メディカル、航空機関連などの小物から2kg程度までの部品加工に最適です。独自開発のコンタリング加工ソフトにより、最高の形状精度と面粗さが実現。
使いやすいプロダクションインターフェイスにより、予備知識がなくとも生産をスタートが可能です

また、独自のパラメーター機能と3DCADとの組み合わせでプログラム作成と段取りの時間が大幅に短縮されます。
時計産業研磨例
医療関係研磨例
航空機産業研磨例

スペック

タイプ Grinding/Polishing
ステーション 1-3
ステーションごとのツール数 1or2
ツールのタイプ ベルト研磨、ディスク研磨
ツールのスペック 長さ3m / 最大径300mm
ローディング 自動もしくはマニュアル
最大搭載ワークサイズ Ø80 mm 球
最大加工ワーク重量 2kg
ロボット Stäubli TX 60
寸法・重量 602シリーズ:幅1450mmx長さ1700mmx高さ2000mm

重量2500kg

603シリーズ:幅1850mmx長さ1700mmx高さ2000mm

重量2500kg

オプション

・ワークのパレットシステム
・バキュームクリーニングシステム
・機械式 or レーザー式パーツ芯出し
・オフラインプログラミング
・固形 or 液体研磨ペースト

全自動CNC工具研削盤「エボリューション」

ワンクランプで円筒研削(外周仕上げ)を含む全加工を行うことが可能です。
ステディレストによるL/Dの大きな工具に対応できます。
給材能力は最大1,000個となっております。

微小径工具

最小径20ミクロンという微小径工具の研削を実現。
ブランクからの加工径はΦ0.02~Φ14、再研磨はΦ3~Φ40です。
ttb_evolution_tools

リニアスケール

高精度ガラススケールが標準装備されデータのフィードバックにより、安定した精度での量産加工を保証しております。

HSKホルダー

小径加工に適した機種でありながら、ホルダー形式は「HSK-32」が採用され高い剛性を保持。

ターレットスピンドル

4本の砥石スピンドルを搭載したターレットタイプのユニットが標準装備され、最大16枚の砥石を使用可能です。バックラッシュのない油静圧スピンドルです。
ttb_evolution_einrichten

製品紹介動画

基本仕様

直線軸 X-Y-Z軸 290-250-150mm
旋回軸 V軸 240°
回転軸 U軸回転速度 0-2500rpm
送り速度 X,Y,Z軸
V軸
U軸
3m/min
10000°/min
36000°/min
分解能 X,Y,Z軸
V軸
0.0001mm
0.0001°
位置決め精度と繰り返し精度 X,Y,Z軸
V軸
U軸
±0.001mm
±0.001°
±0.002°
研削砥石スピンドルの数 4
研削砥石スピンドル回転数 ~12000rpm
高周波スピンドル 60000rpm
CNC制御装置 Num
機械寸法 290×220×185mm
機械重量 3800kg
最小工具径 φ0.02~

ブラシ仕上盤BP-MXシリーズコンセプト

GERBER/ブラッシングマシン“BP-MX”の重要なコンセプトのひとつに「モジュラー構造」があります。各ユーザー様の異なるご要求(ワーク形状・生産数量・自動化など)にマッチした仕様で機械を提案することができ、高い生産性と大幅なコストダウンが必ず実現されます。

加工の原理

ワークピースはキャリアと呼ばれる円盤状のホルダーにセットします。その際ワークピースを保持するためにケージと呼ばれる円盤を利用。ケージは原則としてワークピースの形状やサイズに合わせて用意します。
ブラッシングテーブル(ベーステーブル)にキャリアをセットし、プラネタリー運動(遊星運動)加えながら回転させます。加工ブラシが下降し最適なプレッシャーのかかる位置で加工を開始します。ブラッシングテーブルと加工ブラシの中心軸は同軸上にないためセットされたワークピース全てに均一な加工がされます。

ブラシ仕上盤の特長

  • 多くの種類のブラシが自社開発され、様々な材質・目的に対応
  • 用途に合わせ乾式加工と湿式加工を選択できる
  • フルクローズド仕様による安全性の向上
  • 自社開発の特殊ブラシとダイヤモンドペーストの組み合わせにより加工
  • ダイヤモンド砥粒やGC砥粒が配合された自社開発の特殊樹脂製ブラシにより加工
  • ワーク側の自転/公転とブラシの自転により均一な加工を実現
  • ダイヤモンドペーストの自動塗布機能を装備(オプション)
  • 量産から多種少量生産、自動化にも幅広く対応
  • ユーザーフレンドリーなタッチパネルスクリーンの採用
gerber_kopf_bp_mx

主な用途

  • 自動車・医療器等の精密部品のバリ取り量産加工
  • プレスパンチ等のポリッシング
  • 凹凸面のある製品(アルミ用チップ等)の全面を均一にポリッシング
  • ドリル、エンドミル等の回転工具の刃先を均一にR-ホーニング
  • 複雑形状部品、光学部品の鏡面仕上げ
  • スローアウェーチップのエッジホーニング
  • 各種工具のエッジを均一にホーニング(R-ホーニング)

その他の機種

バリ取り用全自動タイプ
(表裏反転機能付き)
BS-150
試作・小ロット対応タイプ BP-Smart

標準仕様

搭載可能なキャリア枚数 2枚~10枚
キャリア外径サイズ φ75mm~φ250mm
ブラシ外径サイズ φ300mm 又は φ380mm
Z軸(ブラシ下降軸)の移動距離 300mm
ブラシの回転数 60~600rpm
ブラシモーター 2.2kW/3.0kW/4.0kW
ベーステーブルの回転数 3.5rpm 又は 7.0rpm
冷却方法 ファンによる冷却(標準)
機械寸法 幅1130mm x 奥行950mm x 高さ1810mm
機械重量 670kg
電源 3相400V

微細精密加工機701S 製品特長

パラレルリンク機構によるマシニングセンターとして、ウィルミン・マッコデル社にて研究開発された微細精密加工機です。
従来の機構であるX軸(左右)、Y軸(前後)、Z軸(上下)の駆動実に代わり「デルタ構造パラレル運動機能」にもとづく理論に沿って開発された世界初のマシニングセンターです。

スピンドル回転数(ハイスピードミーリング)

超微細加工に対応する最高80,000rpmの工具スピンドルを標準装備し、軸受けには高精度セラミックベアリングを採用。
理論的に微小径工具での切削加工において最適な条件が得られます。
高速回転時でも工具が工具ホルダを介さずに直接スピンドルに装着されるため、振れのないバランスに優れた機能が発揮されます。

デルタ構造パラレル運動機能

この機能は、コンセプトがリニアモーターで駆動される直線3軸とワークヘッドが3本のアームで連結されております。
各リニアモーターのNCプログラムによる制御によりワークヘッド(ワークポジション)の位置および動きが制御される。
3本からなるパラレルリンク方式により駆動され、従来にない特性を生み出し、高剛性加工・動的負荷荷重の低減・従来の2倍から5倍軸移動速度などの変化を可能とした。
parallel_link_motion

工具と工具マガジン(ATC)及びパレットマガジン

ツールマガジン
ツールホルダーを使用しないでツールシャンクを直接スピンドルにクランプさせる方式。
この方式により36本収納のツールマガジンにすることでATCを非常にコンパクトにする事が出来ました。
また54mm X 54mmのパレットが12セット収納できるパレットマガジンが組み込まれ連続加工が可能です。

エコとコンパクトを基本コンセプトにしたマシン

微細精密加工を最大のコンセプトとして設計されたため、36本のATC、12パレットを装備しているが、機械は設置面積として約1000mm X 1000mmとなり、非常にコンパクトな筐体を実現しました。
エコについては消費電力がヘアドライヤーとほとんど同等の2kWとなっています。

製品動画

スペック

加工範囲 トラベル X-Y-Z Φ52 x 32mm
送り及び切削能力 最高速度 72 m / min
加速度 50 m /S2 (5g)
モーター送り 65 N / 280 N max
分解能 <0.01μm(10 nm) 
スピンドル ツール取り付け径 Φ6 mm
パワー 連続/ ピーク 4.1 / 8.4kW
トルク  連続/ピーク 0.5 / 1.0 Nm
回転速度 0-80,000 rpm
ツールマガジン 収納本数 36本
ツールシャンク径 Φ 6mm h5
最大工具長 33 mm
工具チェック 長さ/ 径/ 形状 光学方式
パレットマガジン 12パレットサイズ 54 x 54 mm
クランピングシステム パレット 3 R
クーラント方式 マイクロ潤滑 0.3 ℓ / 5 bar
オイル 4 ℓ / min
NC制御 PCベース

お問い合わせ

製品に関するお問い合わせ・お見積もり、その他ご不明な点は気軽にお問い合わせください。