UW1Fバナー

コンパクトでフレキシブルなCNC工具研削盤

5軸制御CNC工具研削盤同時5軸制御によるCNC工具研削盤です。
UW1Fはサーケ社の研削盤の中でも一番コンパクトなタイプとなります。
自動砥石交換機能と特殊ローダを備え多品種小ロット生産に最適となっております。
デジタルドライブの採用で、最高の精度を保証します。

重研削、高精度加工可能なCNC工具研削盤

saacke_heavygrindingB軸の水冷式ダイレクトドライブ砥石軸モータはmax16kwの容量で重研削に対応。外から見やすい位置に配置されております。
ワークを保持するA軸もダイレクトドライブとなり、工具研削盤には珍しく円筒研削が可能となります。それにより、段差のあるカッターやドリルも1工程で作製することが可能となります。

全自動交換式で長時間運転も可能

saacke_160max工具のシャンク径に合わせ、コレットチャックも自動交換される特殊ローダです。
チェーン方式ローダは最大160本の容量があり、長時間の自動運転を実現しております。

様々な形状の工具作成が可能

ドリル
プローブによる3D測定装置を搭載し、正確な位置決めと計測を実現しました。
テーパー付きのカッターから、フォームドカッター、クリスマスツリー形状、段付きドリルなど、様々な形状に対応しております。
また、CNC可動式振れ止めにより、L/Dの大きな製品の高精度加工可能です。

プログラムとシミュレーションも容易

NUM社製NUMROTOソフトによるプログラムとシミュレーションが可能となっております。

製品紹介動画

基本仕様

加工できる工具サイズ ・最大径   :Φ200
・最大長さ  :230mm(スピンドルノーズより)
砥石スピンドル ・回転数   :2,000~12,000rpm
        (オプション20,000rpm)
・シャンク  :HSK E50
・砥石最大径 :Φ150
・自動砥石交換:4本または8本
ワークスピンドル
最大回転数
1,000rpm
オートローダ容量 最大40本または160本
機械重量 3,500kg
機械寸法 W1,950×D1,875×H2,093mm