cyberpolish_top_page

次世代型ポリッシングマシン

使いやすい操作性を実現した基本設計となっており短時間でのプログラミングが可能です。
複雑形状の部品加工に対応するコンタリング加工を実現しました。
更にレーザ測定と補正機能をもつドレッシング装置を完備しております。

サイバーポリッシュ600型の特長

機械加工後の様々なパーツをプログラムされたロボットの動きでポリッシング加工する最新鋭機です。
幅広い研磨ツールの使用と自由度の高い動きでベルト研磨・ポリッシングを可能にしております。
ウォッチ、メディカル、航空機関連などの小物から2kg程度までの部品加工に最適です。独自開発のコンタリング加工ソフトにより、最高の形状精度と面粗さが実現。
使いやすいプロダクションインターフェイスにより、予備知識がなくとも生産をスタートが可能です

また、独自のパラメーター機能と3DCADとの組み合わせでプログラム作成と段取りの時間が大幅に短縮されます。

時計産業研磨例医療関係研磨例航空機産業研磨例

スペック

タイプ Grinding/Polishing
ステーション 1-3
ステーションごとのツール数 1 or 2
ツールのタイプ ベルト研磨、ディスク研磨
ツールのスペック 長さ3m / 最大径300mm
ローディング 自動もしくはマニュアル
最大搭載ワークサイズ Ø80 mm 球
最大加工ワーク重量 2kg
ロボット Stäubli TX 60
寸法・重量 602シリーズ:幅1450mmx長さ1700mmx高さ2000mm

重量2500kg

  603シリーズ:幅1850mmx長さ1700mmx高さ2000mm

重量2500kg

オプション

・ワークのパレットシステム
・バキュームクリーニングシステム
・機械式 or レーザー式パーツ芯出し
・オフラインプログラミング
・固形 or 液体研磨ペースト