可搬式非接触三次元測定機

可搬式非接触三次元測定機の簡易版

近年は3Dプリンターが開発されて以来、3Dスキャナーのラインナップが増えていますが、非接触三次元測定機には細かなハンドリングが可能な可搬式のものはほとんどありません。
また3Dスキャナーでは、細かなデータが取れないなどの声もしばしばあります。
そのためアリコナ社は、大き過ぎるサンプルやそもそも動かすことのできない測定対象にアプローチできる三次元測定機はないかと言う要望に応え、可搬式非接触三次元測定機「PRFILER(プロファイラー)」を開発いたしました。

非接触三次元測定機の機能を踏襲しつつ、利便性を追求

profilerbigINFINITE FOCUS SLのヘッドやSENSOR R25と同じセンサーを採用しており、リングライトを標準装備しております。INFINITE FOCUS SLの全自動ステージを外し、台座フレームは平面にも曲面にも設置しやすい形状となっております。また軽量化され、取手を取り付けたため、持ち運びができるようになりました。上位機種の「PORTABLE(ポータブル)」と比較して、レンズ部は稼働しないため、レンズが1画面で測定できる範囲のみの1ショット測定となります。

制御系もノートパソコン形式で、持ち運びが容易

INFINITE FOCUSシリーズはタワー型デスクトップ形式の制御パソコンやサーバーが主流ですが、プロファイラーはノートブックパソコンを使用し、可搬式としての利便性を更に確保しております。
電源を確保していただければ、いつでもどこでも簡単に測定を開始することが可能となっております。
下記の写真の通り、特にラック等を用意していただかなくても、すぐその場で測定を開始することが可能となっております。if-profiler_700

国内標準、国際標準にも準拠

インフィニートフォーカスシリーズのG5やSLと同様のソフトを採用しているので、ISO(JIS)にももちろん対応しております。
基本的なプロファイル形状解析ソフトと線粗さや面粗さ測定も標準装備となっております。
他にもオプションのソフトも使用可能ですので、差分解析、自動測定での合否判定も可能となっております。光学式非接触三次元測定機解析例光学式非接触三次元測定機面粗さ

全般仕様

測定原理 焦点移動法に基づく光学式非接触三次元測定
(非接触型三次元測定)
測定結果 表面性状を最大3.5Mバイトの3D情報をもとに
高精度かつリアルカラーで表示
Z軸取込範囲 26mm
測定機重量 6.5kg
コントロールサーバー ノートパソコン
測定機寸法(WxDxH) 157x300x344mm

対物レンズ仕様

対物レンズの倍率 10倍 20倍 50倍
最小水平分解能 μm 2 1 0.64
最小垂直分解能 nm 100 80 60
ワーキングディスタンス mm 17.5 16 10.1
視野範囲(X方向) μm 2000 1000 400
視野範囲(Y方向) μm 2000 1000 400