エヴォペンタバナー

5軸制御CNCインサート複合研削盤

CNCインサート複合研削盤のPenta Plusの次世代機となります。
A軸(水平軸旋回)、C軸(垂直軸旋回)を持ち、両チャンファー、ギャッシュ、溝入れなどの加工が必要な複雑形状のインサートもワンクランプで全加工ができます。Φ400の砥石径とクランピングヘッドの小型化で、C軸旋回角が-140°~+140°と広く設定することができ、砥石側面も研削に使用することができるため、上記の加工が実現しました。
アガトンクランプシステム

片持ちクランプ(オプション機能)

従来のアンビルクランプ方式に加え「片持ちクランプ機能」が装備され、ドッグホーン型のインサートもワンクランプで全加工可能。アガトンクランピング詳細

ワークの掴み直しによる複雑形状のインサート作製

B1クランピングシステムは1サイクルでワークの全ての外部表面を加工可能とします。
B1掴み直しシステムによって、第一加工で外周加工を行い、その後掴み直してから、残りの必要な部分を加工することができます。リクランピングによる作製

3つのドレスコンセプトとパワーグラインド

アガトンのドレッシングコンセプトとして4つのオプションがあります。
アガトンのドレス・砥石端面のドレッシングおよびツルーイング(レジンボンドおよびビトボンド砥石に対応)
・ビトボンド砥石用インプロセスドレッシング
・砥石外周ドレッシング
・パワーグラインド(電解ドレスの機能によるメタルボンド砥石ドレッシング)
パワーグラインドは、放電により砥石に残った研削屑やボンドを飛ばして、砥粒を常に露出するため、通常のドレスよりも更に研削性を高めることが可能となります。アガトン独自のドレスパワーグラインドの様子

ビジョンシステム

ビジョンスポット検出機能インサートの焼結マーキングを基にして、位置と姿勢を検出する、ビジョンスポット検出がオプションとなっております。
これにより、パレット上で違う向きに置かれた場合でも位置関係を検出して、正しい研削をいたします。

機能的かつコンパクトなデザイン

エヴォペンタ外観写真デザインを一新し、Evo Combiと同じくAGATHONのロゴをイメージした黒と赤と白を基調としたシック、かつコンパクトなインサート複合研削盤になりました。
側面から加工エリアと隔離されたパレットに簡単にアクセス可能。パレットは二つ並べることができるため、加工前、加工後でパレットの区別が可能となります。

基本仕様

パレットの数 最大 16
研削砥石径 400mm
寸法(LxWxH) 3.06m x 2.10m x 2.20m
重量 6500kg
C軸の旋回角度 -140°~140°
製造可能サイズ OD 50mm/IC 3.96mm
Y軸ストローク -266~352mm
X軸ストローク -95~75mm
B軸速度 300°S-1
ワーク材質 超硬鋼、CBN、サーメット、セラミックス