超軽量_カーボンファイバープレート_アガトン社

スチール・アルミに比べ超軽量

軽量化により、高速プレス加工を実現し生産性の向上が可能

振動の減衰性が高い

高い減衰性+軽量化によりプレス機の負荷を軽減

限りなく小さい熱変異

高速加工においても長時間連続稼働が可能

長期の使用にも寸法変化がない

大量生産に大きな優位性を発揮

耐熱性が高い

最高400℃までの高い耐熱特性

仕様

重量 1.65kg/ dm3(スチールの1/5の重量)
熱膨張率 温度300℃/長さ500mmにおいて 0.003mm
振動の減衰率 高速プレス(例:1200spm) における減衰能
◇カーボンファイバー 0.001~0.002mm
◇スチール 0.03mm
加工及び公差 ご要望により全加工に対応(穴、タップ等)
厚み(標準仕様) 32, 40, 46, 52, 60, 80mm
サイズ(最大) 2500mm × 1500mm × 500mm (L×W×H)
※厚み、サイズ共にお客様指定で加工

アルミ、スチールとの比較

材質 密度 引張り強度 ヤング率 剛性率 破断までの伸び
kg/dm3 N/mm2 N/mm2 N/mm2 %
カーボンファイバー 1.65 1,600 135,000 19,000 1.2
アルミ合金 (A7075S) 2.78 450 72,000 28,000 min.5
炭素鋼(S45C) 7.85 735 210,000 81,000 min.14