508mt

バーフィード型8軸制御・多機能マシニングセンター

508MT外観新たに開発された旋回主軸を持つ508MTは、バー材からの加工を標準化した画期的なマシニングセンター
バック加工軸を含め最大8軸の制御軸をもち、シングルサイクルで全加工が可能です。
リブにより仕切られたグラファイト鋳物をベースとし、高レベルの静的動的剛性を確保しております。
切削油および切粉などの熱による熱変位対策の一つとして、加工領域の周囲は完全に仕切られております。
また各軸のユニットはベース上にバランス良く安定した形組み込まれてます。
医療器関連歯科インプラント/光学/宇宙防衛関連/ジュエリーに大きな実績があります。

リニア軸、回転軸、スピンドルの制御

多機能マシニングセンターリニア軸の軸受けはガイドレールと超精密級プリロード型ローラベアリング構造となっており、均一な摺動剛性の確保とエネルギー損失のない高速送り(40m/min)を実現しております。
各軸の移動における最小設定単位は0.001mmとなっております。
ダイレクトドライブのトルクモーターを備えた新世代の回転軸を搭載。
リニア軸の剛性・速度にマッチした回転軸の高速・高加速性を備えており、大型ベアリングの採用で回転軸の剛性が確保されております。
30,000rpmでの連続加工を保証するビルトインタイプのスピンドルを搭載。
軸受には高精度セラミックベアリングが採用され、オイルクーリングシステムが標準装備。

工具スピンドルとターレット-15~100°の旋回角を持つヘッドはコンパクトな設計ながら、高精度と高剛性を誇っております。
スピンドルは割出機能(W軸)を持ち、主に旋削加工用工具、およびボーリングヘッドの位相合わせに活用されます。

製品紹介画像

加工例

めがねヒンジ
眼鏡ヒンジ

バー材径 φ5mm
ツール数 ミーリングツール10本
ターニングツール1本
加工時間 4分

基本仕様

移動量 X/Y/Z/U軸
B軸
A/W軸
400/200/425/300mm
-15°~+100°
360°
スピンドル トルク
回転数
8Nm
500~30,000rpm
B軸 最小設定単位
トルク
回転速度(max)
0.001°
180Nm
250rpm
A軸 最小設定単位
トルク
回転速度(ミーリング)
回転速度(旋削)
0.001°
72Nm
300rpm
6,000rpm
バー材 最大径 φ42mm
ツールマガジン 収納本数
ツール最大径
ツール最大長
ツール交換時間
48本(旋削用:10本)
φ50mm
150mm
ツール・ツー・ツール 1sec
チップ・ツー・チップ 3sec以内